健診の受け方

【NEWS】平成31年度からの変更事項について

より多くの方に健診を受診していただけるよう、下記❶❷のとおり実施方法の変更を行いました。

変更点❶ 院内健診(A1・A2・B・E)を通年受診できるようになります。

変更点❷ 婦人生活習慣病予防健診(C1)を、秋季も実施します。

変更前
コース 実施期間
A1・A2・B(院内) 4月〜10月
E 12月〜2月
C1 年1回
春期(4〜7月)

変更後
コース 実施期間
A1・A2・B(院内) 通年(4月〜3月)
E 通年(4月〜3月)
C1 年2回
春季(4〜7月)
秋季(10〜1月)

当健保組合の健康診断は、被保険者及び被扶養者の方が年度内に一回、下記①〜④の健診コースの中からいずれか一つを受診していただく選択制としております。
健診を受診し、自身の健康状態を把握することで疾病予防につながります。ぜひとも受診いただきますようお願いいたします。

各健診の検査項目一覧はこちら

届出用紙等のダウンロードコーナーはこちら

①総合検診
実施場所
実施期間
コース 対象年齢
(年度内に達する年齢)
一部
負担金
備考
(申込方法等)
医療機関一覧 申込書
事業所
(巡回)
4〜6月

A1

34歳以下

なし

全事業所を対象。申込は不要です。巡回事業所の追加・変更・削除がある場合は当健保組合あてにご連絡ください。
<通知>2月下旬、事業所宛て送付

A2
35〜74歳
東振協
契約医療機関
(院内)
4〜3月
A1 34歳以下
1.医療機関に予約
2.申込書を健保組合に提出
3.医療機関で受診
<通知>2月下旬、事業所宛て送付
医療機関一覧
(A1・A2・B)
様式1
A2 35〜74歳
②生活習慣病予防健診
実施場所
実施期間
コース 対象年齢
(年度内に達する年齢)
一部
負担金
備考
(申込方法等)
医療機関一覧 申込書
健保会館および
多摩地区
(巡回)
9〜10月
B 35〜74歳 1,000円

健保会館(港区)と多摩地区に健診会場を設けます。
日程は通知文書に記載します。
1.申込書を健保組合に提出
2.健保組合が受診票等を受診者へ送付
3.会場で受診(一部負担金は窓口支払い)
<通知>6月中旬、事業所宛て送付

様式3
※受付期間のみ掲載
東振協
契約医療機関
(院内)
4〜3月
1.医療機関に予約
2.申込書を健保組合に提出
3.医療機関で受診(一部負担金は窓口支払い)
<通知>2月下旬、事業所宛て送付
※バリウム検査を内視鏡検査に変更可能。差額は自己負担となります。(変更不可の医療機関もあり)
医療機関一覧
(A1・A2・B)
様式2
③婦人生活習慣病予防健診(春季・秋季)
実施場所
実施期間
コース 対象年齢
(年度内に達する年齢)
一部
負担金
備考
(申込方法等)
医療機関一覧 申込書
東振協指定の
会場・医療機関
春季:4〜7月
秋季:10〜1月
C1 35〜74歳の
女性
1,000円

1.申込書を健保組合に提出またはインターネット申込
2.実施機関が日程・資料等を受診者へ送付
3.医療機関で受診(一部負担金は振込または窓口払い)
<通知>春季11月・秋季6月、事業所宛て送付

会場一覧
※受付期間のみの掲載
様式4
※受付期間のみ掲載
④特定健診
実施場所
実施期間
コース 対象年齢
(年度内に達する年齢)
一部
負担金
備考
(申込方法等)
医療機関一覧 申込書
東振協
契約医療機関
4〜3月
E 40〜74歳 なし

1.申込書を健保組合に提出
2.健保組合が受診カードを受診者へ送付
3.医療機関に予約
4.医療機関で受診(受診カードを持参)
<通知>2月下旬、事業所宛て送付

医療機関一覧(E)
東振協HPが
開きます
様式5

注意事項

・各種申込書の提出は、郵送またはFAX(03-3432-2401)で当健保組合 保健事業係あてご送付ください。
・年度内に複数コース/複数回の受診はできません。
・受診日当日に資格を喪失している方は受診できません。
・健診結果表は、東振協から送付されます。送付まで時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
・健診結果表は、ご自身の健康状態が記された大切なものです。必ず中身をご確認いただき、大切に保管してください。
 また、異常の所見がある場合は悪化する前に医療機関に受診するようにしましょう。
・平成28年度から二次検査にかかる費用は保険診療扱いになります。保険証を持参のうえ受診してください(医療費と同様の負担)

ダウンロードコーナー

資料(受診方法等)

申込書

医療機関一覧

東振協 契約医療機関一覧(A1・A2・B)
春季婦人生活習慣病予防健診会場一覧 ※受付期間のみの掲載
秋季婦人生活習慣病予防健診会場一覧 ※受付期間のみの掲載
東振協 契約医療機関一覧(E)(東振協HPが開きます)

特定保健指導

当健保組合の40歳以上の方の健診は、特定健診(メタボ健診)の項目を含んでいます。特定健診の結果から、生活習慣病のリスクが高いと判断された方に対して、「特定保健指導」の受診案内を送付しています。特定保健指導では、生活習慣病の発症・重症化を予防するためのサポートを無料で行っています。この案内が届いた方は、健康な体を取り戻すために、必ず特定保健指導を受診するようにしてください。

特定保健指導の内容は、生活習慣病のリスクに応じて以下の2つに分類されます
 動機付け支援:指導期間3か月。一部負担金なし。
 積極的支援 :指導期間6か月。一部負担金なし。

▲ ページの先頭へ

©2010 東京都自動車整備健康保険組合. All Rights Reserverd.